お問い合わせ・ご予約

Ayurvedic life column

Ayurvedic life column

夏本番!夏はピッタが?!🌞

Share on

こんにちは。
京都三条御幸町・アーユルヴェーダサロンShinSenです。

 

あっという間に7月も終盤!
みなさま、夏本番となった連休どのように過ごされましたか?🏖

 

さて、今日はアーユルヴェーダ的「」🌞についてお伝えしたいと思います。

 

【アーユルヴェーダ的夏の特徴】

暑い夏は火のエネルギーである「ピッタ」がバランスを崩しやすい季節です。
体内でもピッタが増えやすく、体内バランスが乱れ不調の原因となります。

ピッタ…火と水の要素から成り立ちます。体内では、食べたものを栄養素や老廃物に
    変換させるなどの消化・代謝・変換の働きを司るエネルギーです。

 

ピッタがバランスを崩すと

・皮膚に赤い発疹ができる。
・口内炎ができる。
・体内のほてりや灼熱感を感じる。
・軟便、下痢気味になる。
・目が充血する。
・頭痛が生じる。
・怒りっぽくなる。
・イライラしたり、批判的になる。            などの傾向があります。

 

もともとピッタ体質の方は、夏が苦手だったり、暑いだけでイライラしたり、

お肌にトラブルが起きやすくなるので、ピッタを鎮静させる生活を心がけましょう。
勿論、上記の様な傾向に心当たりのある方も同じくです!

 

【夏の過ごし方のポイント】

・直射日光のもとで長時間すごさないようにする。
・過活動を避ける。
・リラックスを心がけ、心穏やかに過ごすことを意識してみる。
・空腹をさける。(空腹すぎると、消化の火が体組織を消耗させます。)
・滝や湖など水のある場所に行く。(クールダウン)
・お月見をする(陽と逆のエネルギーを取り入れる)。

 

 

ピッタを鎮静させることがポイントにです。(ピッタを増やす生活習慣は避けましょう)

早朝のヨガや軽いお散歩もいいですね!
この暑い夏を快適に過ごすためにも、ご自身の身体に少し意識を向けてみてはいかがでしょうか!

次回は、もう少し具体的な夏の過ごし方をお伝えしたいと思います。お楽しみに🎶