お問い合わせ・ご予約

Ayurvedic life column

Merry Xmas 🎄🎄🎄

Share on

こんにちは!
京都三条御幸町・アーユルヴェーダサロンShinSenです🍁

そして、今日は Xmas🎄ですね。

 

2021年も残すところ、あと1週間となりました。仕事納め、クリスマス、忘年会などなにかと忙しくなりがちな師走。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は、そんな慌ただしいこの時期にぜひ知っておきたい消化の力についてお伝えします。

お酒を召し上がったり、美味しいものを食べる機会が多くなるこの時期。

身体が疲れてしまったり、便秘になったりなんて言う状況にならないよう、是非ご自身の消化力について知ってみてください。

消化の仕組みを知ってみよう「消化の火(アグニ)」

アーユルヴェーダでは、消化機能は身体の中の「アグニ」という「消化の火」が司っていると言われています。アーユルヴェーダにおける”消化”とは体内に取り込まれた食べ物(栄養)をエネルギーに変換し吸収することを意味し、アグニは体内のあらゆる場所に存在するものと考えられています。また、アグニの機能には食べ物の消化吸収だけでなく、細胞の変換、体温調整なども挙げられます。

アグニって?という方。体の中に”小さな火種”があるとイメージしていただくとわかりやすいでしょうか。その火種に私たちが食べたご飯が燃料となって、炎が大きくなったり小さくなりながら燃えています。メラメラと燃えながら食べ物をエネルギーに変換し、最後に残った「老廃物(マラ)」を汗・尿・便として体外へ排出します。

このサイクルが上手に回っていると、消化機能が順調だと言えます。一方で消化の火が弱まってしまって燃やしきれないと体内に「未消化物(アーマ)」が残り、毒素として身体に溜まってしまいます。火力が強すぎたり、食べ物の量が多すぎても未消化物(アーマ)が発生してしまいます。

 

正しい消化は「消化の火(アグニ)」を、安定的に良い加減の炎、つまり中火に保つこと
できるだけ未消化物(アーマ)を発生させず、しっかりと老廃物(マラ)として排出することが大切です。

「消化の火(アグニ)」を整えましょう!

今日は、みなさんが意識できる”消化の火(アグニ)”を整えるポイントをご紹介します。ポイントは、燃えやすいものを食べるということ。そして「消化の火(アグニ)」の火加減です。

 

1:新鮮なものを食べる 
古いもの、加工したものなどは消化(エネルギーへの変換)に時間がかかると言われています。新鮮で全く加工していないフルーツ野菜や、その場で調理した新鮮なものをなるべく選ぶように心がけましょう。

 

2:温かいものを食べる  
冷たいものは「消化の火(アグニ)」を弱らせます。温かいものがアグニを一定に保ってくれます。日中も冷たい飲み物よりも白湯がオススメ。忘年会などでも温かい焼酎や日本酒、ワインなど、温かいままいただくお酒がおすすめです。
食べ過ぎた日には、寝る前にコップ一杯の白湯を飲んで寝ると翌朝スッキリしますよ。

 

 

3:食事は腹七分目を心掛けましょう。
腹七分目が1回の最適な食事量です。実際の炎がうまく燃えるためには空間(酸素)が必要なように、アグニも胃の中に食べ物を満タンに詰めすぎると力が弱まってしまいます。目安は、「げっぷ」!「げっぷ」は、ちょうど腹七分目あたりで、「もうご飯は十分だよ」と身体が出してくれているサイン。これを聞き逃さないで。

 

 

4:ご飯の時間を空ける 
お腹がすいたら食事をとりましょう。「消化の火(アグニ)」が前の食事を燃やしているところに新しい食事を上から入れると、よく燃えたものと燃えていないものが混ざり、炎も弱くなります。前の食事がしっかりと消化され終わってから、次の食事をとるようにしましょう。お腹がなったり「食べ物の匂いがしないげっぷ」が出ることがあります。そうしたら、次の食事のOKサイン。食後6時間程度が理想です。

 


5:身体を温める
身体自体を温めることも大切です。アグニは身体の体温調節を司っています。身体が冷えていたら消化よりも身体を温めることを優先してしまいます。冷えた身体の中ではアグニも正常に燃えることができません。毎日の適度な運動、特に朝に軽くヨガを行うのがオススメです。

 

「消化の火(アグニ)」を正常に保つことは、心の安定にもつながります。炎が弱まると、気分も暗くなることもあり、反対に炎が異様に大きくなると、怒りっぽくなることもあると言われています。このように「消化の火」に「心の炎」が影響を受けることがあります。この年末年始、身体のためにも、心のためにも「消化の火(アグニ)」を整えていきましょう。

 

 

それでは、皆さま今日は素敵なクリスマス🎄をお過ごしください。
Merry Merry Xmas🎄🎄🎄✨