お問い合わせ・ご予約
心地よさと共に
健康に生きる
あなたの暮らしに
アーユルヴェーダを
SCROLL

Ayurvedic life column

VIEW ALL
インドの伝承医療アーユルヴェーダの知恵を日々の暮らしの中での取り入れ方などをお伝えしています。
  • アーユルヴェーダ寺子屋 10月より開催決定!
      こんにちは。 京都三条御幸町・アーユルヴェーダサロンShinSenです🍁 9月もあっという間に後半。夜には虫の声も聞こえるようになり、過ごしやすい日が増えましたね❗️ さて、本日は10月から開講となりましたアーユルヴェーダスクールのご案内です。 SAVA Holistic Academy サヴァホリスティックアカデミー京都校 10月より開校 ヴェーダは、インドで5000年前に発祥し、スリランカを始め世界中に伝わり、熟成した。 「生命の知恵」です。人が自分らしく生きるための知恵を学びます。 本校では、本場スリランカ直伝の知恵と技術を日本人に添うように、整え指導してまいります。 プロのセラピストを目指す方、アーユルヴェーダを活かして健康生活を望む方、 「アーユルヴェーダ寺子屋」として、年齢や性別、現在のお仕事に関わらず、ご自身のタイミングと 目的で学んでいただけます。   「アーユルヴェーダ寺子屋」 「健康生活」が求められる現代に生かす。アーユルヴェーダの知恵の学び アーユルヴェーダ基礎理論と、オイルアビヤンガ(マッサージ)の基本を 少人数から学べるスクールです。 初心者からプロのセラピスト、医療従事の方にも、学んで戴ける場になっております。 コロナ渦から、現在の学習方法は感染に配慮した内容になっております。 研修内容 アーユルヴェーダ理論(26単位)zoom研修 アーユルヴェーダの歴史と理論、目的 五元素からドーシャ理論 健康から病気の7段階 五感の働き(聴・触・視・嗅・味) 消化力(アーマ・アグニ・マラ) 日常の過ごし方(ディナーチャリア) ドーシャカウンセリング 基本的なオイルの知識   オイルアビヤンガ実技(26単位)スクール実践 解剖生理学 ヘッド・フェイス・ボディ・フット 4種のアビヤンガ技術   研修費用 ¥275,000(教材費・研修用オイル・教本費用込み)   10月開講のお知らせ 【10月開講のお知らせ 】 ①理論研修(zoomオンライン)                10月14日・21日・28日(木)              11月11日・18日・25日(木)             12月2日・9日・16日(木)   (研修時間 17:00~20:00)    実技研修(京都スクール)10月14日・21日・28日(木)               11月11日・18日・25日(木)              12月2日・9日・16日(木)   (研修時間 10:00~13:00 ) ②理論研修(zoomオンライン)                10月9日・16日・23日(土)              11月13日・20日・27日(土)             12月4日・11日・18日(土)  (研修時間 17:00~20:00 )      実技研修(京都スクール)10月9日・16日・23日(土)               11月13日・20日・27日(土)              12月4日・11日・18日(土) (研修時間 10:00~13:00)     2名以上からの開講となります。 少人数の寺子屋スタイルでの授業となります。 講師と生徒の皆様との距離感も近く、堅苦しくない感じの雰囲気の中 アーユルヴェーダの知恵を学んだり、体感したり皆さん楽しみながら学んで いらっしゃいます。 オンライン講座では、通常スクール同様 みなさま座学を楽しみながら学んでいらっしゃいます。 オンライン座学のみの受講も可能です。 本科アーユルヴェーダ・セラピスト講座でアーユルヴェーダ基本をお伝えします。 アーユルヴェーダ・テクニック講座は、アーユルヴェーダサロン開業を目指す方におすすめです。   アーユルヴェーダを学び、健康について考えてみませんか。   アーユルヴェーダに興味がおありの方、セラピストを目指されている方など、ご興味おありの方お気軽にお問い合わせください!! 詳細お問い合わせ サヴァホリスティックアカデミー上田校  ℡:090-1865-9377 サヴァホリスティックアカデミー京都校  ℡:075-746-2688
  • 秋バテ🍁とは??
    こんにちは。 京都三条御幸町・アーユルヴェーダサロンShinSenです🍁   9月もあっという間に後半。日中はまだまだ日差しが強いですが、 朝晩は過ごしやすくなってきましたね。夜には虫の声🦗 そして、今日はとっても過ごしやすい1日になりそうですね。 さて、本日は『秋バテ』についてお話ししたいと思います。 皆さまは『秋バテ』という言葉をご存知でしょうか。   よく聞く「夏バテ」は、夏の暑さで体が疲労し自律神経の働きが乱れ、 慢性的なだるさや食欲不振などの不調があらわれます。 実は秋にも同じく「秋バテ」とされる不調の状態があります。 秋バテは、寒暖差など気候変化の多い秋に、夏の疲れを引きずったまま突入してしまうことによりでる身体の不調と言われています。 主な原因は、自律神経の乱れとそれによる血の巡りが悪くなること。 『秋バテ』は、夏から秋にかけての気温の変化や暖かい日中から夜にかけての温度の変化などの寒暖の差の繰り返しで、自律神経系が乱れ様々な症状が現れます。夏場の暑さによる疲労だけでなく冷たい飲食物の取りすぎや冷房による夏冷えからくる血液循環の悪化なども原因となります。   例えば、  ・疲れやすくだるい  ・食欲がなく胃がもたれる  ・よく眠れない  ・頭痛や肩こりがする  ・便秘や下痢  ・抜け毛 など。   夏の習慣のまま薄着や冷たいモノを取り過ぎると、カラダの表面は暑いのにカラダの中は冷えた状態となり、『秋バテ』に繋がってしまいます。『秋バテ』は、今この時期の過ごし方で回避する事ができます。   『秋バテ』にならないように! 次のような習慣を生活に取り入れ、秋を快適に過ごしましょう。   1)栄養がある&カラダを温める食事を! 夏の間に疲れてしまった胃腸をいたわり、きちんとした食事を規則正しく取ることは秋バテを防ぐのにとても大切なことです。まずは胃腸を元気な状態にしてあげましょう。 秋は体調や体力を取り戻すのに最適な食材が豊富に出そろう季節です。 ビタミンや食物繊維を多く含んだキノコ類、弱った胃腸や便秘の改善にも有効なさつまいも…おいしくて栄養たっぷりの食べ物が目白押しです。 スープやお味噌汁にして、さらに生姜などの体を温めるスパイスをプラスすると◎   2)軽い運動をする 秋バテ対策には軽い運動がおすすめです。 30分程度の散歩など軽めの運動を毎日続けることにより自律神経の機能が期待できます。。 無理のない程度に軽い運動を取り入れてみてはいかがでしょうか!   3)適切な服装によって温度差をコントロール 初秋は、朝晩は肌寒くても昼間は暑い日もあります。 夏の疲れや冷えがカラダに残っていると、こうした気温の変化により体調を崩すことも。 自分で温度調整ができるよう、服装を工夫することが大切です。 薄着はさけ、脱ぎ着できるような羽織ものを常備し、日々の気温差に対応していきましょう。下半身はとくに冷えから守り、保温をしておきたい部分です。そろそろ素足はさけ、足首を冷やさないようレッグウォーマーや靴下などを着用しましょう。   4)カラダを温め、質の良い睡眠を いつもより早めに寝たりするなど身体を労わってあげてください。 38~40度のぬるめのお風呂にゆっくりつかり、冷房などによって冷えてしまった カラダを芯まで温めてから睡眠モードに入ると良いでしょう。 お風呂で身体を温めるとリラックス効果が高まり、質のよい睡眠も取りやすくなります。 就寝時刻の1~2時間前入浴するのがオススメです。   アーユルヴェーダでは、初秋はまだまだピッタのエネルギーが優勢になりやすく熱性が残っています。この時期に、夏にため込んだ熱を排出することで、冬に向けてカラダを整えられるとされています。軽い運動や、質の良い睡眠を心がけ秋バテを回避し、少しずつカラダを整えていきましょう。   そして、過ごしやすい秋を快適に思う存分楽みたいですね🍁

Our Commitment

わたしたちが日々願っていること ココロとカラダに向き合った施術で
本来の自分を取り戻すお手伝いをしたい

01

Our Theme

みなさんがいま健康であることは、決してあたり前のことではありません。だからこそ、ときにはカラダとココロの声に耳を傾け、きちんとねぎらってあげることが大切です。施術をしていると聞こえてくるカラダとココロの声を、あなたに伝えることで健康であり続けるお手伝いをする。それがShinSenの役割だと考えています。
02

Japanese × Ayurveda

スリランカなどでは医学として根付くアーユルヴェーダ。そんなアーユルヴェーダのなかには、日本人にも身近に感じられる、暮らしに取り入れやすい“智慧”がたくさんあります。ShinSenでは、日本人の習慣や生活スタイルのなかで生かせるように、本場で学んだアーユルヴェーダをお伝えしています。
03

Sri Lanka Oil

アーユルヴェーダの薬草オイルは、自然の叡智がつまった伝統の方法でつくられています。ShinSenではそのなかでも、繊細な日本人の肌にも優しい高品質な薬草オイルのみを厳選して使用。優れたデトックスやアンチエイジングなどの作用があることはもちろん、お肌に馴染みやすくしっかりと浸透してくれるのが特徴です。
04

Connecting Sri Lanka

5000年の歴史を持つアーユルヴェーダ。その医療体系が確立されているスリランカを私たちは毎年研修で訪れ、日本人が抱える問題傾向などについてのアドバイスを現地のドクターにいただいています。10年以上続けているスリランカ研修では、毎回アーユルヴェーダの奥深さに触れ、セラピストとしての学びを深めています。

Therapist Message

Therapist Message

全ての巡り合わせに感謝して。
人、自然、そして宇宙全体が調和して心地よく過ごしていくことができる、そんな世の中に向かっていけたらと日々願いながら…。みなさまが、身心ともに健康で幸せに過ごすお手伝いをしていきたいと望んでいます。夢や目標は大きく持ちながら、セラピストとして目の前のお客様に向き合い寄り添う、そんな毎日です。今は一緒に働く仲間も増えました。みんながそれぞれの個性を活かしながら、そしてアーユルヴェーダの智慧を活かしながら、日々お客様の身心のバランス調整の手助けをさせていただいております。素晴らしい仲間とともに、少しでもみなさまのお役に立てるよう、これからも毎日が学びの連続。ShinSenの仲間ともども、みなさまにお会いできることを心から楽しみにしております。
オーナーセラピスト 西田 晋子
オーナーセラピスト
西田 晋子

Treatment menu

現代人の身心に寄り添うアビヤンガ ドーシャ(体質)や不調などお悩みに合わせ
独自の手技をプラスしております

Recommended Menu

ShinSenでは、現代の日本人に合ったオリジナルアビヤンガをお客様の状態に合った内容でご提案させていただいております。ドーシャカウンセリングのお時間は状況により変動いたします。)
アーマ
arma
消化力のアグニの低下により、身体に取り入れたものが血管や、消化管内に蓄積した未消化物がアーマと考えます。
きちんと消化や代謝ができなかった養分は、未消化物となって体内に残り、
体内の弱い部分に蓄積して肥満や老化、肌荒れなど身心の不調や病気の原因となります。
消化力のアグニの低下により、身体に取り入れたものが血管や、
消化管内に蓄積した未消化物がアーマと考えます。
きちんと消化や代謝ができなかった養分は、
未消化物となって体内に残り、
体内の弱い部分に蓄積して肥満や老化、
肌荒れなど身心の不調や病気の原因となります。

Online Shop

AROMA OIL SET

アロマとは、花や葉、樹脂など植物のさまざまな部位から
抽出された天然のエッセンシャルオイル。
心身のリラックスにお役立ていただけます。
ご自分にあった香りと使用法をお楽しみください。

HERBAL SHAMPOO&TREATMENT SET

ナチュラルハーブの成分とアミノ酸の良質な配合が、
髪だけでなく心身のバランスも整えます。
自然派ですが非常に泡立ちが良く、
ロングヘアの方でもワンプッシュで十分に泡立ちます。
毛髪一本一本を立ち上がりの良い状態に導きます。

SARSHPADEE OIL 100ml

アーユルヴェーダオイルは、何千年も前から
脈々と受け継がれた処方で作られる薬草オイルです。
優れた抗酸化作用と排毒作用があり、
施術効果をより高めてくれます。

About Ayurveda

自分の中にある自然と調和すること アーユルヴェーダとはサンスクリット語で
「生命の科学」という意味です

01

About Ayurveda

5000年の歴史があるインド発祥の伝承医学です。アーユルヴェーダではまず自分自身の内側を見つめ 、全体のバランスを整えていくことが「完全な健康」につながると考えます。アーユルヴェーダが意味するもの、それは「人が健康に幸せに生きるための知恵の集まり」です。
02

Dosha

アーユルヴェーダでは、人の体には「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」と呼ばれる3つの生命エネルギーがあるとされ、この3種類のエネルギーを「ドーシャ」と呼びます。これらの「ドーシャ」がバランスの取れている状態を健康と位置付け、そのバランスが崩れると健康を損なう状態になると考えます。
Sri Lanka

Learning from Sri Lanka

スリランカは、インド洋に浮かぶ「光り輝く島」という意味の国です。
小さな国ですが、数多くの世界文化遺産を有し、
アーユルヴェーダはもちろん、スパイスやハーブ、スリランカ占星術、
天然石ジュエリーなどたくさんの文化の魅力が詰まっています。
ShinSenではスリランカの文化を学びお伝えする機会を設けております。
ぜひ、この機会にスリランカの魅力に触れてくださいませ。

施術に関するご質問など、お問い合わせの多い内容を掲載しております。
該当するご質問内容を選択しご確認ください。
VIEW ALL
  • アーユルヴェーダトリートメントと、アロマオイルトリートメントの違いは?

    アーユルヴェーダは薬草オイル、アロマは精油を使用して施術します。使うオイルが違う為、オイルが身心に及ぼす影響が違います。

  • 施術を受けない方がいい場合は?

    生理中(特に1~3日目)、発熱時、感染症、皮膚疾患、医師に止められている方、病気のある方、術後間もない方、妊娠初期、満腹時、飲酒時など。

    ※当サロンでは一切の医療行為は行っておりません。持病のある方はかかりつけ医にご相談の上、ご予約くださいませ。

  • どれくらいの頻度で利用するのがいいでしょうか?

    月に1回のご自身のメンテナンスにお越しいただくお客様が多くいらっしゃいます。また、初回施術後、お疲れが残っているように感じられた場合は、1~2週間後以内にお越しいただくことをおすすめしております。

  • 理想の施術後の過ごし方を教えてください。

    施術後はたっぷりのお白湯を飲み、なるべく消化の良いお食事を心がけゆっくりとお過ごしください。施術後、だるさや眠気を感じる事がございますがカラダが整う過程です。ご安心ください。

  • 服装や持ち物についての注意点などはありますか?

    施術後、多少のオイルがお召し物に付着する可能性がございます。リラックスしてお帰りいただけるような服装でおいでくださいませ。またヘッドマッサージの際に、オイルを頭皮につけますので施術後のオイルヘアが気になる方は帽子をお持ちください。お化粧直しをされる方は併せて、化粧品もお持ちください。