アーユルヴェティックな日常 ーアロマでスッキリー

こんにちは!
京都三条御幸町・アーユルヴェーダサロンShinSenです🌱

本格的な夏を目前に、ジメジメの季節がやってきましたね☔️
重たい空気や気温の変化に体調をくずされる方も多いこの時期。

今日は、そんな時に活躍してくれるアイテムのひとつアーユルヴェーダアロマをご紹介します❗️

アロマとは、花や葉、樹脂など植物のさまざまな部位から抽出された天然のエッセンシャルオイルです🌿

「鼻は脳の入り口であり、意識の扉である」
アーユルヴェーダ は、嗅覚が脳に作用する役割を5000年前から知っており、香りを日常で活用せよと伝えています。

香りを嗅ぐと香りの成分が鼻腔から吸収され脳に伝えられます。
このとき最初に伝達される脳の部分が快・不快などの情動に関わる場所で、心身のリラックスに関わる自律神経系をつかさどる視床下部と連携しています。

脳に運ばれた香りの情報は大脳と視床下部に伝わります。
アロマオイルに心理的作用がある理由は、大脳にある海馬にアロマオイルの香りが伝わり、「懐かしい」「幸せ」「嬉しい」といった記憶と結びつくからだと言われています。
身体的作用がある理由は、視床下部から脳とその他の部位へ香りの情報が伝わり、アロマオイルの成分によって様々な生理作用を起こすからだと言われています。

良い香りを嗅ぐと反射的にリラックス出来るのは、このような嗅覚ならではの伝達方法によるものなのです💡

そして、心身のリラックスによりストレスも緩和されると免疫力アップも期待できますよ❗️

ShinSenオリジナルアーユルヴェーダアロマ 3種類

ShinSenでは、アーユルヴェーダのドーシャ別に3つのアーユルヴェーダアロマを販売しております✨
VATA(ヴァータ)、PITTA(ピッタ)、KAPHA(カパ)とドーシャ別につくったアロマは、その時のお身体の状態を教えてくれたり、癒してくれたりもします。


◎VATA(ヴァータ)

ソワソワして落ち着かない時は、ヴァータの香りが安定感を与えてくれます。

パルマローザ・オレンジ・ローズゼラニウム・ジュニパー・フランキンセンス

優れた直観力と行動力に、無駄を省き心身の安定感を加えてあります。体を温め、乾燥から守り滋養の高いオイルを使い、心身ともに元気でポジティブな魅力を高めていきます。

◎PITTA(ピッタ)

ストレスを感じている時は、ピッタの香りが冷静さと穏やかさを与えてくれます。

ペパーミント・ラベンダー・レモングラス・シダーウッド・ライム

冷静さと穏やかさを加えて、より的確な判断力とゴールへ向かう力を出すオイルに。体の熱をとり、胃腸を守り、他人を気にせず軽やかに楽に過ごせるようになります。

◎KAPHA(カパ)

身体が重怠く何もしたくない時は、カパの香りが軽やかさを与えてくれます。

ジンジャー・フェンネル・ローズマリー・グレープフルーツ・マンダリン

慈愛と包容力に、積極性と行動力、協調生を加えています。体を温め、代謝力をあげ、溜めこまない心身にするオイルを使い、軽やかに活発に過ごせるようになります。

「この香り好きだな」と感じるときは、そのドーシャがアンバランスになっているときでもあるのでご自分の今の状態を把握することもできます。

ご自身のドーシャを知りたい!という方は、こちらから→簡単ドーシャチェック

価格は、各10ml 1,980円(税込)
ご希望の方はこちらからどうぞ!

簡単に出来るリラックス方法として、
みなさんの日常生活にぜひ取り入れてみてください✨
次回はアーユルヴェーダ アロマの簡単な活用法をご紹介致します。
お楽しみにぃ〜🎶