アーユルヴェーダの浄化法❗️ナスヤ(点鼻法)

こんにちは!

京都三条御幸町・アーユルヴェーダサロンShinSenです。

今日ご紹介するのは、アーユルヴェーダの浄化法”ナスヤ”

ナスヤは、鼻の粘膜からオイルを吸収させるアーユルヴェーダの施術法のひとつです。

鼻にオイルを入れて鼻腔や鼻腔に溜まった雑菌、ウィルス、汚れを取り除きます。また、鼻の粘膜に潤いを与え、頭痛や花粉症・眼精疲労・首凝りなど首から上の不調すべてによいと言われています。

アーユルヴェーダでは、鼻は脳の入口だと言われています。鼻が詰まっていると頭の働きが悪くなります。通りを良くすることで思考もクリアになりますよ✨

自宅時間が多く、身体に重さやだるさが増えがちなこの時期
是非お試しください🎶


ナスヤの仕方ーセサミオイルを使います

⚫︎ セサミオイルとスポイドを用意します。
ーフェイシャルスチームで、鼻やその周りの筋肉をゆるめますー
⚫︎ 洗面器に熱湯を注ぎ、その上に顔を向け蒸気を深く吸い込みましょう。
⚫︎ 仰向けになり、鼻孔を上に向け片鼻づつオイルを2〜3滴たらします。
⚫︎ 鼻を少しつまんで鼻腔を狭くし、スーッスーッ鼻呼吸で喉の方にオイル
を導きます。オイルが喉に降りてきたら口から吐き出します。
⚫︎ 温かい白湯でうがいをします。
*食事の直後や飲酒時、発熱時は避けましょう。
*無理のないようにやりましょう。

シワ、しみなどの肌の改善、喉の痛み、頭痛、
首の凝り、不眠、眼精疲労、鼻炎、白髪・脱毛の改善などに◎


白湯でうがいすると、スッキリします。
習慣的に行うと、より変化が体感できますよ☘


セサミオイルご注文承ります!
⭐️黄金のセサミオイル100ml…800円(税抜き)⭐️
ご注文はこちらからどうぞ!