春の訪れ☆カパ対策☆

こんにちは(^-^)
京都御幸町三条アーユルヴェーダサロンShinSenスタッフの本田です☆

暖かい日が増えてきましたね。

春はアーユルヴェーダでいうカパの季節

カパとは水、土のエネルギー。
冬の寒さや冷たさを身体の中に残しておくと、春のカパの季節に身体が重たくなったり、鼻水が沢山出たりします。
花粉症もカパが原因と言われています。

春になって雪が溶け出すイメージ☆

今のうちに、身体の中に溜まっているカパを取ると春は過ごしやすくなりますよ☆

カパを取るには・・・身体を温める。(あつめのお風呂にさっと入るなど)身体をしっかり拭く、ガルシャナ(絹乾布摩擦)をする、食事にスパイスを加える等。

今のうちに対策しましょうね☆

スクールではこんな季節の対策も学べますよ☆
受講されるかたぜひお待ちしております☆