施術で使用するオイル③

京都三条・アーユルヴェーダサロン&アーユルヴェーダスクールShinSenです。

 

オイルトリートメントを受けるとき、
どのようなオイルが使用されているのか気になりませんか?

      …わたしはいつもとっても気になります…

 

身体に直接つけるものですものね。

 

【どのようなオイルを使用されているのかは、あなたの身心の状態かなり直接的な影響を及ぼします。】

 

ShinSenで使用しているアーユルヴェーダの薬草オイル。

一言でいうと・・・すごいんです!!!

 

アーユルヴェーダオイル(薬草オイル)の特徴として一般的に言われるのは

優れた

☆抗酸化作用と
☆排毒作用。

要するに、

デトックスと若返り~!!

 

 

初めてのお客様から…

 

『こんな波動の高いオイルは初めてです』

『初めての体感です』

『すごい!!言葉にならない!』

・・・などなど、沢山のお声を頂くこのオイルたち。

 

マハナラヤナオイル
トリパラオイル
サルサパオイル
アシュヴァガンダオイル
ピンダオイル
ニールヤーディ
ニールグンディ
クンクマディ
ブリンガーマラッカ
ブラッククミン
ワータヴィドランガ
バラーコンダ

まだまだあるよ!

 

チャンダナディは
本当に大切な大切なオイル。

 

これらを
ドーシャチェックや触診をしたうえで
使い分けていきます。

 

あなたもぜひ
一度お試しくださいませ(^^♪

 

*ShinSenでは一切医療目的では施術をしておりません。
あくまでもリラクゼーションとして、みなさまの身心バランス調整をアーユルヴェーダで行っております。

 

西田でした。